お借り入れ条件の変更等のお申し込みに対する対応状況を適切に把握するための体制の概要

  1. お客さまからお借り入れ条件の変更等のご相談、お申し込みをいただいた場合には、ご要望の内容、現在に至るまでの経緯や要因を確実に記録し、案件進捗管理を開始いたします。お借り入れ条件の変更等の手続が完了するまでの交渉経緯等につきましても、確実に記録いたします。また、それらの記録を適切に保存、管理いたします。
  2. 営業店担当者は、受け付けしたお借り入れ条件の変更等のご相談、お申し込み案件につきまして、即日、営業店金融円滑化責任者に報告いたします。
  3. 営業店金融円滑化責任者は、お借り入れ条件の変更等のご相談、お申し込み案件が漏れなく記録され、進捗管理が行われているかを点検し、必要に応じて営業店担当者に指示、助言を行うと共に、定期的に業務所管部を通して進捗管理状況を審査部に報告いたします。
  4. 審査部は、営業店のご相談、お申し込み状況や進捗状況を取りまとめて、信用リスク専門部会に報告いたします。
  5. 信用リスク専門部会は取締役会等に報告いたします。
  6. 取締役会等は報告の内容を検証し、必要に応じて、信用リスク専門部会へ改善を実施させ、改善状況等の報告を受けます。