サステナビリティ

当行は、「地域との共存共栄」を経営理念に掲げており、従来から地域の持続的な成長に向けた取り組みを行っています。

SDGsの取り組み

みやぎんSDGs宣言

「SDGs」は、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。国連は2015年に世界の国や人々が取り組むべき共通の課題、具体的には気候変動への対応や貧困・飢餓の解消、教育機会の平等など17の目標と169のターゲットを設定し、それらを2030年までに達成することを採択しました。「誰一人取り残さない」と宣言しているのも特徴です。
持続的な成長を実現するには、地球環境に過度な負荷をかけないといった規制の強化も求められており、企業活動や投資にも影響を及ぼし始めています。

2020年3月、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し、「みやぎんSDGs宣言」を制定しました。SDGsの趣旨は、当行の経営理念とも一致するものであり、「みやぎんSDGs宣言」の制定により、地域社会の持続的な成長に資する取り組みを一層強化し、その目標達成に向けて、役職員一人ひとりが主体的に取り組んでいます。

みやぎんSDGs宣言をPDFファイルにて掲載しています。(ダウンロードしてご利用ください)

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。