宮崎銀行について

COMPANY EMBLEM

行章
行章
 
行章は3つの「ヤ」と円で構成。
宮崎の宮(ミヤ)と毛利家の故事(三本の矢)を表し、
中央に円を配し円満(和)と団結を表現しています。
行章
 
行章は3つの「ヤ」と円で構成。
宮崎の宮(ミヤ)と毛利家の故事(三本の矢)を表し、中央に円を配し円満(和)と団結を表現しています。

PROFILE

概要

名称 株式会社 宮崎銀行(The Miyazaki Bank, Ltd. )
本店所在地 〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東四丁目3番5号
電話  0985-27-3131(代表)
設立 1932年7月27日
資本金 146億円 
従業員数  1,356人
事業内容 普通銀行業務、外国為替業務、投資信託業務、代理店業務ほか
拠点 国内本支店:71 / 出張所:25
発行済株式 17,633千株
株主数 7,647人
総資産 4兆2,324億円
純資産 1,555億円
預金等残高 2兆9,980億円
貸出金残高 2兆2,635億円
有価証券残高 7,157億円
株式上場 東証プライム市場 福証 ※2022年4月4日現在

(2022年3月31日現在)

PHILOSOPHY

地域との共存共栄

地域の成長なくして宮崎銀行の成長はありません。
地域経済の中心として働く誇りと責任を胸に、
激動の社会情勢にしなやかに対応し、地域の未来創造に挑戦する。
誰よりも、ふるさとの明日を真剣に考える存在であり続けます。

 

地域の成長なくして宮崎銀行の成長はありません。
地域経済の中心として働く誇りと責任を胸に、
激動の社会情勢にしなやかに対応し、地域の未来創造に挑戦する。
誰よりも、ふるさとの明日を真剣に考える存在であり続けます。
 

行是綱要

1963(昭和38)年制定

本行は地域社会の大衆に誠実に奉仕し、地元産業の発展に努力し、相共に繁栄することをもって根本信条とする。

本行は和をもって行運発展の原動力とする。人の和は職場の規律、秩序を厳正にすると共に、相互の人格を尊重し、絶対的信頼を基調とする自由闊達、明朗、融和の人間関係により醸成されるものとする。

本行はその公共的使命に深く徹してこれに十分応えると共に、旺盛なる企業精神を以て積極果敢に行運の伸張を図り、よって預金者、取引先の信頼を高め、従業員の福祉及び株主の利益を増進するものとする。

 本行は組織と機構による合理的運営の厳正を期し、権限と責任の明確化をもって業務遂行の根幹とする。

本行は堅実経営を旨とし、すべてに亘り実質実益を追求し、粉飾糊塗を排し、資産の充実、運用の適正を図り、もって健全強固なる企業体質をつくり、内容の優秀をもって全国に誇る地位を占めることを目標として努力するものとする。

みやぎんフィロソフィ

2020(令和2)年制定
 
経営理念を補完し、その実現に向けた具体的行動規範とするものです。
郷土とともにある地方銀行としての存在意義、当行の使命を「宣言」し、また、大切にする価値観を示しております。
 

<宣言> 

Design Future With You
わたしたちは、地方銀行です。
わたしたちは、金融サービスを通じ、地域の持続的な成長を実現します。
 

<大切にする価値観>

みやぎんフィロソフィ

2020(令和2)年制定
 
経営理念を補完し、その実現に向けた具体的行動規範とするものです。
郷土とともにある地方銀行としての存在意義、当行の使命を「宣言」し、また、大切にする価値観を示しております。
 

<宣言> 

Design Future With You
わたしたちは、地方銀行です。
わたしたちは、金融サービスを通じ、地域の持続的な成長を実現します。
 

<大切にする価値観>

1 . Family

お客さま、株主さま、従業員はわたしたちの家族です

2 . Diversity

わたしたちは、お互いの多様性を尊重します

3 . Global

わたしたちは、グローバルな視野で考動します

4 . Innovation

わたしたちは、先端技術を取り入れ、新たな価値を提供します

5 . Challenge

わたしたちは、時代の波をとらえ、果敢に挑戦します

ORGANIZATION CHART

組織図
(2022年4月1日現在)