戸籍収集代行サービス

戸籍収集代行サービスとは、相続手続きに使用する戸籍謄本の収集をお手伝いするサービスです。
お客さまからの委任に基づき、相続事務の代行会社であるプラス相続手続センターが戸籍を収集します。

戸籍収集代行サービスはプラス相続手続センターのサービスであり、宮崎銀行はプラス相続手続センターの業務提携店としての媒介を行います。

ご契約に際しては、お客さまとプラス相続手続センターが契約の当事者となります。

本サービスの利用には、プラス相続手続センター所定の手数料がかかります。

特徴

このような方におすすめいたします

  • 戸籍を取りに行く時間がない
  • 遠方の役所への請求のやり方がわからない
  • 誰が相続人になるのかわからない
  • 戸籍のつなげ方がわからない

戸籍収集代行サービスの流れ

戸籍収集代行サービスの流れ

手数料

手数料はお客さまがプラス相続手続センター宛に支払われる金額です

代行サービス料金
手数料(税別) 27,000円
但し、お取り寄せ対象者5名まで。6名からは1名につき2,000円加算されます。

戸籍謄本のお取り寄せ費用(発行手数料・取り寄せにかかる郵送費等)は別途お客さまにご負担いただきます。

上記料金には消費税は含まれておりません。別途必要となります。

詳しくはお近くの営業店窓口・または相続サポートセンターへお問い合わせください。

平成29年3月現在

お問い合わせ

相続に関するご相談についてのお問い合わせはお電話にてお問い合わせください。

相続サポートセンター

0120-339-737

受付時間

平日/9:00~17:00

個人向けネットバンキングサービス