確定拠出年金について

確定拠出年金は、少子高齢化、老後生活の多様化等の影響により、将来の無年金・低年金の発生を防止し、高齢期における所得の確保を支援するとの政府の判断により、平成13年10月からスタートした制度です。

特徴1

確定拠出年金法の改正で2017年1月以降加入対象者が拡大され、原則全国民が加入できるようになりました。

確定拠出年金について

確定拠出年金は、少子高齢化、老後生活の多様化等の影響により、将来の無年金・低年金の発生を防止し、高齢期における所得の確保を支援するとの政府の判断により、平成13年10月からスタートした制度です。

当制度には、企業が従業員のために掛金を拠出する「企業型」と個人事業主の方や企業年金制度のない企業の従業員の方が自ら掛金を拠出する「個人型」の2種類があります。

宮崎銀行では、お客さまのニーズにお応えするために、運営管理機関として加入者向けの商品に関する情報提供業務を行うとともに、制度の導入を検討される企業に対するアドバイスやサポート等、各種サービスをご提供いたします。

加入者の方へ

新・宮銀ひまわりプラン 企業型 個人型 資産運用商品一覧
宮銀確定拠出年金プラン 個人型 資産運用商品一覧

詳しく知りたい方へ

宮崎銀行の役割

勧誘方針

お問い合わせ

投資信託、保険等の預かり資産に関する運用等のご相談

みやぎん資産相談プラザ

0120-842-255

受付時間

平日/10:00~17:00

土日/10:00~17:00

※祝日、振替休日、12/31~1/3、5/3~5/5を除く

個人向けネットバンキングサービス