あなたも入れる! 自分で決める老後の備え

なるほど!確定拠出年金のメリットへ

なるほど!確定拠出年金のメリット

そもそも…確定拠出年金って何?へ

そもそも…確定拠出年金って何?

なぜ今、確定拠出年金なの?へ

なぜ今、確定拠出年金なの?

お得な!3つの「節税」へ

お得な!3つの「節税」

ゆとりある老後に備える方のサポートのため、確定拠出年金法が一部改正されました。

加入対象者が拡大

これまで加入が認められていなかった専業主婦(夫)や公務員の加入が可能に。また、企業型DCを採用している企業に勤めている人も一定の条件が揃えば加入可能となります。

*1 加入には加入資格を満たしていることが必要です。
   国民年金の保険料の免除、納付猶予を受けている場合、または、農業者年金の被保険者はご加入できません。
*2 企業年金等とは、企業型確定拠出年金、確定給付企業年金、厚生年金基金、石炭鉱業年金基金です。
*3 お勤め先の企業型確定拠出年金に加入している方は同年金制度の規約で個人型確定拠出年金への加入を認めている場合のみ加入できます。
*4 国家公務員または地方公務員共済組合の長期組合員、私立学校教職員共済制度の長期加入者の方です。

なるほど!確定拠出年金のメリット

自分で決める、見える年金制度。 持ち運べる「年金」。 お得な、3つの節税ポイント。
ラインナップ個人型確定拠出年金を申し込む

そもそも…確定拠出年金って何?

確定拠出年金制度とは掛金とその運用収益との合計額をもとに
年金給付額が決定される年金制度。
おおきく会社が掛金を負担する「企業型確定拠出年金」と個人が掛金を負担する
「個人型確定拠出年金」の2つがあります。
見える!年金制度

従来の退職金や企業年金制度は、今いくらもらえるのか?が分かりにくい仕組みでしたが、確定拠出年金はネットサービスを介して確認することができる「見える」年金です。

自分で決められる!年金制度 自分で決められる!年金制度

年金の運用に不満があった場合、国や会社に意見することは難しかったですが、確定拠出年金では自分の財産については、自分の好きな運用方法を選択することができます。

持ち運べる!年金

転職・退職のタイミングで年金について不安になったことはありませんか?確定拠出年金は転退職の際、携帯のナンバーポータビリティのように新しい職場へ引継ぐことができます。

※現時点では、転退職先の制度によっては一部ポータビリティができない場合がありますが、改善施策が予定されています。

ラインナップ個人型確定拠出年金を申し込む

なぜ今、確定拠出年金なの?

自分でセカンドライフに備える人が増加自分でセカンドライフに備える人が増加

セカンドライフの収入と
支出のギャップ

ゆとりある老後生活をおくるには、公的年金だけでは不十分な状況となっており、自分で将来に備える必要性が高まっています。

※1 所得代替率の算出にあたりモデルとしている世帯。標準的なモデル世帯として平均的な男子賃金で40年間厚生年金に加入した夫と、40年間専業主婦の夫婦を想定。
※2 年金需給世代夫婦、無職世帯の場合
*厚生労働省「平成26年 財務検証結果」、(公団)生命保険文化センター 「平成25年 生活保障に関する調査(速報版)」より

自分でそなえる人の増加

企業向け、個人向けともに加入者は年々増加しています。

ラインナップ個人型確定拠出年金を申し込む

お得な!3つの「節税」

その1

所得税・住民税の負担が軽くなります

税負担が軽減!

■税負担軽減イメージ【例:年収400万円の場合】

1年間でどれくらいですか?

年収400万円の方の場合、所得税額は8万4千円となります。個人型確定拠出年金(イデコ)を利用して、毎月1万円×12か月積み立てた場合、税負担軽減金額が1万8千円となるので、実質負担額は6万6千円となります。

*1 収入から差し引かれる金額:400万円×20%+54万円=134万円
  国税庁ホームページ「No.1410 給与所得控除」より出展
*2 所得から差し引かれる金額:社会保険料(400万円×15%)+基礎控除38万円=98万円
  全国健康保険協会ホームページ「平成28年度保険料額表 宮崎県」より出展
  国税庁ホームページ「No.1199 基礎控除」より出展
*3 住民税は、前年の所得金額に応じて課税される所得割を指します。
*4 掛金年間12万円×15%(所得税5%+住民税10%)で計算。

長く続けるとどうなりますか?

* 期間中年収が一定である前提です。年収から給与所得控除、社会保険料15%、基礎控除を引いた額を課税所得とし、所得税・住民税を課税した場合。その他の控除等については考慮しておりません。

*1 掛金の全額が所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となるため、課税所得が減り、所得税・住民税が軽減します。ご自身の課税所得がない場合は所得控除の対象とならない場合がございますのでご注意ください。
*2 運用中の年金資金には1.173%の特別法人税がかかりますが、平成29年1月現在は非課税です。
*3 年金で受け取れる場合は「公的年金等控除」、一時金で受け取る場合は「退職所得控除」が適用され、一定金額までは税金がかかりません。

ラインナップ個人型確定拠出年金を申し込む

商品ラインナップ、お申し込みについては
下記よりご覧ください。

商品ラインナップ、
お申し込みについては
下記よりご覧ください。

ラインナップ個人型確定拠出年金を申し込む

もっと詳しく知りたいかたはこちらへ

平成29年1月現在

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。