主要戦略

金融サービス力の強化

法人戦略
地元重視の徹底 都市部での運用を地元の宮崎県・鹿児島県へ回帰し、さらなる地元企業の成長・再生支援に取り組みます。
成長分野への積極投資 重点業種である「アグリ・フードビジネス」「医業・介護」や、「創業支援」「インバウンド」分野において、積極的にリスクテイクします。
ソリューション営業の強化 ビジネスマッチング、事業承継・M&A、海外進出支援、IPO支援等、金融仲介機能のベンチマークを活用し、お客さま目線のソリューション営業を徹底します。
個人戦略
IT・FinTechを活用した商品提案力の向上 IT・FinTechを活用し、お客さまへ最適な商品・サービスの提案を実施します。
多様なサービスの提供 お客さまのライフイベントに応じた有益な情報提供を通じ、お客さま満足の向上を図ります。
金融商品仲介業務や
提案営業の強化
金融商品仲介業務の拡充や提案営業の徹底により、お客さま本位の資産運用コンサルティングを強化します。
チャネル戦略
店舗網の再構築 人口動態や経済性、経営資源の最適な配分を考慮した店舗網の見直しを実施します。
非対面チャネルの連携 ホームページ、インターネットバンキングの機能強化や、スマホアプリを含めた連携強化により、非対面取引におけるお客さまの利便性向上を図ります。
ATMの利便性向上 ATMの機能向上、ATM網の強化・見直しを実施します。
市場戦略
機動性の向上 市場環境に応じた機動的な投資資産の選択と配分を実施します。
リスク管理の強化 新証券系システムの活用によるリスク管理・分析力の強化を図ります。
人財育成 外部へのトレーニー派遣により、運用スキルや専門性の向上を図ります。
IT戦略
スマホアプリの活用 お客さまのニーズに即した非対面のお取引拡大を目指し、口座開設アプリや銀行アプリ等を導入します。
非対面取引の拡大 スマホアプリを活用した各種ローン商品やキャンペーン等の提案を強化します。
決済機能の高度化 リアルタイム口座振替等、新たな決済手段を導入します。

生産性の向上

BPR戦略
非対面化 諸各種手続きのインターネット受付拡大や、IT・FinTechを活用した効率化により、事務の非対面化を推進します。
集中化 営業店窓口における事務や保管書類のさらなる集中化を実施します。
スリム化 権限の変更や文書等の格納基準見直しにより、業務や店舗のスリム化を実施します。

人財力・組織力の強化

人財戦略
キャリア形成支援 職員の将来のキャリアイメージを広げ、目指すキャリアにチャレンジするための支援を実施します。
内外人財交流の積極化 お取引先や外部機関との人財交流等を通じ、幅広い視野、考え方、スキルを持つ人財を育成します。
実践的な営業スキルの習得 上級営業担当者(JET)、マネーコンサルタントとの帯同訪問を通じ、実践力の高い人財を育成します。
グループ戦略
一体営業の推進 グループ各社との一体営業の強化により、お客さまへの支援機能を強化します。
既存業務の運用強化 グループ各社とのソリューション機能・サービスの連携により、お客さま本位のサービスを強化します。
新たな領域への展開 IT・FinTech分野での企画・開発の連携や、決済分野における新たなサービス導入に向けた連携を実施します。