外国送金

外国送金についてご案内します。

仕向送金 … お客さまが送金(お支払)をされる場合

受付について

39ヵ店舗でお受け付けできます。お受け付け店舗については「よくあるご質問」をご覧ください。受付は米ドル建が午前10時から午後3時まで、その他の外国通貨は午前9時から午後3時までです。

外国送金のしくみについて

お客さまの指定した相手先の口座へ送金をするものです。

外国送金のしくみについて

外国送金の種類について

当行の取扱う外国送金は電信送金です。

電信送金(Telegraphic Transfer)とは、

送金を電信で行うもので、安全かつ短い期間で先方に届きます。
一般的な外国送金は、この電信送金で行います。

送金できる通貨について

当行にて外国送金の際に取扱うことのできる通貨は、以下の通りです。

日本円(JPY) 米ドル(USD) 英ポンド(GBP)
カナダドル(CAD) ユーロ(EUR) スイスフラン(CHF)
タイバーツ(THB) 韓国ウォン(KRW) フィリピンペソ(PHP)
シンガポールドル(SGD) オーストラリアドル(AUD) 香港ドル(HKD)
台湾ドル(TWD) ニュージーランドドル(NZD) 中国元(CNY)※

中国元建の外国送金については制約があります。詳しくは窓口にてお問い合わせください。

送金のできない国・地域・人物・団体について

外国送金の送金目的や送金先の国・地域・人物・団体によっては、外国為替及び外国貿易法で取引が制限され、受付できないことがあります。
詳しくは窓口にてお問い合わせください。

ご本人確認について

外為法をはじめとする法律等により、ご本人であることを確認できる公的書類等により本人確認をさせていただくことがあります。

手数料について

こちらをご覧ください。
詳しくは窓口にてお尋ねください。

ご持参いただくもの

  • 送金お受取人様の詳細な情報(銀行名、支店名、口座番号、住所、電話番号等)
  • 送金金額分の円現金または払出用の通帳及びお届出のご印鑑。
  • 円現金でお支払の場合や10万円を超える外国送金をお取組される場合は、ご本人であることを証明する公的書類が必要です。

取引書式

外国送金依頼書兼告知書(2019年4月1日更新)

書式は事前のご連絡なく更新することがございますので、お取引の都度、最新のものをこちらからご利用ください。

被仕向送金 … お客さまが送金を受ける場合

しくみ

取引書式

ご本人確認について

お受取の口座についてご本人確認が終了していない場合は、窓口にてご本人確認が必要となります。

手数料について

こちらをご覧ください。
詳しくは窓口にてお尋ねください。

お問い合わせ

お近くの店舗窓口にお問い合わせください

お近くの店舗を探す

法人向けネットバンキングサービス