M&A

後継者問題の解決策及び事業再編を目的とした「企業譲渡」や業容拡大・事業多角化などの経営戦略を目的とした「企業譲受」等に関して的確なコンサルティングを行います。

特徴1

M&A
(第三者への承継)

M&Aは、築き上げてきた企業(事業)を第三者に譲り、次世代へ承継する方法です。具体的には第三者への株式譲渡・事業譲渡などが挙げられます。

特徴2

ご相談内容について

「後継者はいないが、事業を存続させたい」
「子会社や事業の一部を分離したい」
「会社の業容を拡大したい」
「新規事業に参入したい」
などM&Aに関する様々なご相談を承ります。

M&Aのメリット

<譲渡企業>

企業の存続

従業員の雇用の維持と取引先との関係維持

創業者利潤

築き上げた事業を現金化し利益を確保

本業への回帰

ノンコア事業売却資金で本業へ再投資

<譲受企業>

時間を買う

スピーディーな事業展開が可能

経営資源の獲得

商圏・人材・技術などの経営資源を獲得

相乗効果

相互補完や重複コストの削減などの効果

セミナー情報

事業承継に関するセミナー情報はこちらをご覧ください。

くわしくは、当行窓口におたずねください。

お問い合わせ

事業承継・M&Aに関する初期的なご相談を無料で承りますのでお気軽にご相談ください。

地方創生部 事業承継・M&A支援室

TEL: 0985-32-8329

法人向けネットバンキングサービス