事業承継

自社株評価、相続対策、後継者育成等、事業承継に関するお客さまのニーズに的確にお応えします。

特徴1

親族への承継

御子息、御兄弟など、親族が自社株や事業用資産を取得し、事業承継する方法です。事業承継において最も多い手法であり、従業員や取引先など内外の関係者にとっても理解を得やすい傾向にあります。

特徴2

役員、従業員への承継

役員、従業員など親族以外の社内の人材が自社株や事業用資産を取得し、経営を承継する手法です。経営理念や企業文化をそのまま維持しやすいなどの特徴があります。

特徴3

ご相談内容について

「今後の自社株シミュレーションをしたい」
「自社株対策の方法を知りたい」
「将来の相続対策について知りたい」
など事業承継に関する様々なご相談を承ります。

コンサルティングメニュー

事業承継スキームの提案

人的事業承継と物的事業承継の両面から、最適な方法を経営者さまと一緒に考えていきます。経営者さまの思いにあった自社株移転スキームをご提案します。

自社株評価

決算書、申告書に基づき自社株評価を行います。また、さまざまなケースを想定して、中長期的な株価シミュレーションを行い、問題点の抽出や対策をご提案します。

相続対策

自社株、不動産、その他金融資産等を総合的に分析し遺産分割対策、納税資金対策を検討します。

セミナー情報

事業承継に関するセミナー情報はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

事業承継・M&Aに関する初期的なご相談を無料で承りますのでお気軽にご相談ください。

地方創生部 事業承継・M&A支援室

TEL: 0985-32-8329

法人向けネットバンキングサービス