「でんさい(電子記録債権)」とは?

あなたの会社の資金決済を円滑化します。

特徴1

手形と同様の利用方法

  • 現行の手形と同様の利用方法を採用しており、手形取引でいう「振出・裏書譲渡・割引」ができます。
  • 「でんさい」の譲渡時には、譲渡人の保証が記録されます。
  • 手形の取引停止処分制度と類似の制度を整備しています。

特徴2

全国の金融機関が参加

  • 当行をはじめ、銀行、信用金庫、信用組合など、約1,300の金融機関が参加します。

メガバンク等他の電子債権記録機関で発生した電子記録債権(「電手」など)は、「でんさいネット」で利用することはできません。

「でんさい(電子記録債権)」とは?

手形債権や指名債権(売掛債権等)が抱える問題点を克服した、新たな金銭債権です。

「でんさいネット」※の記録原簿に電子的な記録を行うことで、債権の権利内容が定められます。

でんさいネット(正式名称:(株)全銀電子債権ネットワーク)

新たな社会インフラの構築と事業者の資金調達円滑化を目的に、全国銀行協会が設立した電子債権記録機関です。
利用者の請求にもとづき、電子記録や債権内容の開示等を行います。

でんさいのメリット

支払企業の皆さまは

  1. 手形用紙の購入・作成や印章の押印等、発行手続きが簡素化されます。
  2. 手形の印紙税がなくなります。
  3. 手形の搬送コストがなくなります。

納入企業の皆さまは

  1. ペーパーレス化により、紛失や盗難がなくなります。
  2. 必要な分だけ分割しての譲渡や割引ができます。
  3. 支払期日に自動的に入金されます。(取立手続が不要になります)

でんさいの取引イメージ

でんさいの取引イメージ

お問い合わせ

「でんさい」の操作手続きについてのお問い合わせはお電話にてお問い合わせください。

みやぎん〈でんさい〉サービスサポートセンター

0120-562-398

受付時間

平日/9:00~18:00

※土・日・祝日を除く

お問い合わせ

お近くの店舗窓口にお問い合わせください

お近くの店舗を探す

法人向けネットバンキングサービス