スキミング(Skimming)にご注意!

  • 他人のキャッシュカード裏面にある磁気ストライプに記録されている口座番号等のデータを様々な方法で不正に取得して、本人の知らない間に預金を引出す犯罪行為です。
  • 抜き取られたカード情報は、情報の入っていないカードに書き込まれ、偽造キャッシュカードとして第三者による現金の引き出しに悪用されます。
  • 本人の不注意などでキャッシュカードを盗まれたり紛失したりすることと違い、不正に取得されるのはカード情報のみである為、スキミングされていることに気づくのは預金者が通帳を記帳した時となり被害発覚が遅くなるという特徴があります。

このような被害に遭わないために、以下の点について十分ご注意ください。

  • キャッシュカードも通帳や印鑑と同じように、大切なものですので厳重な管理をお願いします。長時間お手許からお離しになられる際は十分にご注意願います。
  • キャッシュカードの面上に暗証番号を書いたり、暗証番号を書いたメモや暗証番号を推測される書類等をキャッシュカードと一緒に保管あるいは携帯しないようにしてください。
  • 暗証番号は生年月日、電話番号、住所の地番、自動車のナンバー、規則的な数字などを避け、他人に推測されにくいものをお使いください。推測されやすい番号は、すみやかに変更されることをお勧めします。また、定期的に変更されることもお勧めいたします。
  • ATMご利用の際は、周囲に注意し後ろや脇からのぞき見されないようご注意ください。
  • ロッカー、貴重品ボックス、携帯電話など銀行のお取引以外で暗証番号を使う際は、キャッシュカードと同じ番号を使用しないでください。
  • 通帳のご記帳はできるだけ頻繁に行い、不審な取引がないかご確認ください。
  • 銀行員や警察官などが店舗外や電話などで暗証番号をお尋ねすることはありません。
    不審な電話等があった場合は、お近くのみやぎんへお問い合わせください。